「シゴトプラン」に登録する

シゴトプランは株式会社富士誇が運営する転職サイトです。エンジニアの転職/求人情報を多数掲載、更に求職者のニーズに応えた便利な機能を多数ご用意しております。

「シゴトプラン」を利用するとこんなサービスが受けられます!

求人を選んでもらえる!
質問や相談ができる!
入社祝い金がもらえる!
ポイントがたまる!
コンビニで履歴書印刷!
etc....

他にもお得なサービスがいっぱい!

一目でわかる富士誇の転職支援サービス

技術職に特化した転職支援

取扱う求人職種は技術職が99%です。

富士誇の年間求人取扱件数の内、約99%は技術関連職となります。
主に機械工学、電気工学、電子工学、化学の基礎工学を応用した求人および生産、製造関連技術またメンテンナンス技術等、製品の企画、研究、設計、開発、試作、量産計画、生産設備、生産、保全等製品の製造、メンテンナンスに関わる様々な求人を取り扱っています。

※2011年1月-12月の累計から割合を算出しています。

機械・電気・電気系の求人職種

ソフトウェア、ネットワーク等のIT系の求人職種

メディカル・化学・食品系の求人職種

建築・土木系の求人職種

取引先企業は製造業が中心です。

※2011年1月-12月の累計から割合を算出しています。

求人情報の業種別割合

技術者の技術力判断

富士誇では技術者の技術力を、4つの指標で判断しています。

1)専門的な基礎知識の習得

基本的な専門知識の習得には、専門家からの教育・指導・訓練が必要となります。富士誇はこの点について、最終学歴での履修分野、専攻科目、作成論文、また職業訓練校での履修内容、さらには取得した資格より、どの程度の基本的専門知識を有しているかを判断しています。 富士誇では第三者の評価や認定を重視しています。 特定分野において経験が豊富であっても基礎知識の習得課程があいまいな場合は、基礎知識が無いと判断しエキスパートとしての推薦は行わず経験者として求人者へ推薦しています。

2)経験する分野ごとの能力検査

能力検査は主に4つの分野に大別しており、機械工学、電気・電子工学、情報工学、化学となります。さらにこの4つの分野は業界ごとに細分化され、それぞれに能力検査に種類があります。この能力検査は専門的な基礎知識とモノづくりへの応用に関する検査となります。内容はその分野の専門資格や試験と類似しています。また4つの分野で頻繁に使用されるツールの使用方法や習得度合についての検査を行う場合もあります。製図ソフトやプログラミングの基礎知識・応用能力、また電気・電子的変化や化学的変化を捉える機器の使用方法など、その分野における必要ツールの使用能力の検査をします。

3)生産・製造工程における管理能力検査

生産・製造工程には、企画、仕様決定、試作、生産技術、生産管理、品質管理、運用・検査など様々な工程における効率的な管理能力を検査します。これらもハードウェアおよびソフトウェアごとに管理能力(マネジメント能力)を的確に判断できる一定指標(資格など)を参考に検査項目を決定します。また管理能力とは、人材のマネジメント能力だけではなく各工程を効率的に管理するための能力を指しています。

4)技術者としての適合性確認

技術者としての基本的な適合性は、技術力のみならずその人間性が技術者として適合するかどうかを確認しています。これは産業・分野さらには個別求人者ことに性格を異にするため一概に適合不適合の判断は出来ないため、一般的な素養の確認を行います。 最終的に求人者への適合可否はその結果をもとに求人者が判断しています。 富士誇の技術者の技術力の評価指標は、基本的に第三者期間が定め認知されている指標を活用します。誰もが公平に評価される指標の構築には最善と判断しているためです。従って富士誇では主観に基づく技術力評価は存在しません。このため技術力の過度または過小な評価が避けられ公正な選考プロセスの一端を担うことが出来ます。

ページの先頭に戻る

Copyright (C) FUJICO CO., LTD. All Rights Reserved.