体を壊す前に、まずは情報収集を

体を壊す前に、まずは情報収集を

20代(男性)埼玉在住 工場勤務 >> ビルメンテナンス

転職理由を一言で: 職場環境
転職後の年収変化は?: 上がった

「転職」の言葉まではいかないですが、会社には1年目の繁忙期に入ったあたりから疑問を抱いていました。それは明らかに給与額がおかしかったからです。
以前から残業に対して先輩が言いよどむことが何度かあったので、これは何かあるのだろうと改めて聞いてみたところ、終業時間から1時間は休み時間として扱われるため、残業代が発生しないということでした。もちろん工場の機械も人も稼動しているのにです。また、休日も日月休みとうたっていながらも、実際は社内カレンダーで休みが決まるため、休日数も求人票に記載された数より少なかったです。
いつか改善されるだろうと信じて数年間勤務していましたが、最後には腰をやってしまい、さすがに限界を感じてデスクワークへの転職を決めました。

転職先のビルマネジメントは役所系の仕事が多く、そうなると労働条件に非常に気を使うようで、わずかな残業でもしっかりと残業代が発生。休日数も求人票通りにとれています。また、腰の方も負担が減り、悪化は免れています。
そしてなにより重要な、転職へのきっかけと給与ですが、前職で残業して得ていた額よりも多めの額を、残業なしでもらえるようになりました。

私は疑問を持ちつつも前職にいたために、危うく体を壊してしまうところでした。何か今の環境に疑問を感じたら、それの答えを知るためにもいろいろな仕事の情報を仕入れてみてはどうでしょうか。そしてその疑問が確信になったときは、できるだけ素早い行動をオススメします。ただし、焦って無計画に動くことはNGですからご注意を。