前職での経験が活きる職場に

前職での経験が活きる職場に

50代(男性)大分県在住 営業

転職理由を一言で: つまらない仕事からの開放
転職後の年収変化は?: 何ともいえない

50代半ばの男性です。私は過去2度の転職を経験しています。
1度目は20代後半で、小企業から大企業メーカーに。二度目は50代前半に、大企業から自ら会社を立ち上げで起業。
二度の経験共に自分では成功だと思っています。
 転職をしようとする人には共通に今の仕事から離れたいという動機があります。
ネガティブであれポジティブであれ今の仕事を離れて、新天地に向かいたいのですから、何か原因があるのです。
それはそれとして、転職を施工たらしめるには、何をしたくて辞めるのかという明確な方向性と、
前職歴で培った経験がものを言います。
ただ辞めたいというだけでは、職場放棄同然ですから、当たり前のことです。
 したい事が何なのか。何をするべきなのか。何をするべきではないのか。この根本目的が揺れているなら転職は失敗します。
そして、何を成し遂げて来たのか。つまりは経験、スキル、ノウハウ、人脈、人生観が明確でないなら、、これも失敗しやすいです。
つまり、したい事が明確で、それは前職での経験が活きることが望まれるのです。
 私は二度の転職では、この二点が明確でした。故に失敗せず、自分なりに選択は間違っていなかったと思えるのです。