宅地建物取引士試験の合格を機に不動産業者に

宅地建物取引士試験の合格を機に不動産業者に

30代(男性)福岡県在住 家庭教師・塾講師 >> 不動産業者

転職理由を一言で: 安定した仕事環境
転職後の年収変化は?: 上がった

大学を出てから家庭教師や塾講師として生きてきましたが、宅地建物取引士試験の合格を機に不動産業者になることにしました。家庭教師の仕事は夕方からが多く、もっぱら午前中などはアルバイトをしたりインターネットで情報を集めたり生徒募集のチラシを作ったりして過ごしていたのですが、そんな中で不動産業のバイトをしている時に「宅地建物取引士の免許があったら高く雇うよ」と言われて転職を決意。3ヶ月の受験勉強の後に合格して転職しました。家庭教師をしていた頃は、中学受験や難関大学などお金持ちの家庭を受け持つことが多く、この時に地元の社長さん達の間に人脈ができており、不動産業に移る際にも私個人が抱えている顧客として助けられました。一見すると全く別業種への転職の様に見えますが、受験勉強や人脈形成という点において前職が不動産業に大いに活きる事になりました。