年収だけで転職を安易に決めない

年収だけで転職を安易に決めない

30代(男)練馬区在住|<<データベースエンジニア>>

技術システムエンジニアとして働くようになり8年が経った頃です。
当時の自分は技術的には社内でも評価を受けるようになっており、また小さなプロジェクトをいくつかプロジェクトリーダーとして切り盛りして、問題無く完成させるなどシステムエンジニアとしてもプロジェクトマネージャーとしてもそれなりに実績を上げてきているところでした。
自分でもかなり技術面やプロジェクトを問題無く成功させたマネジメントの力には自信を持っていました。
そんな時に登録していた転職サイトからスカウトメールというものが届いていました。
システムエンジニアとしてのキャリアも10年近くなってくると様々な企業からスカウトが届く事がありました。
ただ、今の会社は給料はあまり高くはありませんが、やりがいもあり、上司も自分の力を認めてくれるため、非常に働きやすい環境でした。
そのため、スカウトメールは無視していたのですが、その日のメールは某有名IT企業からのメールでした。
その人事の担当者からぜひ面接させて下さいというものでした。
機械で自動配信されたようなメールではなく、自分を本当に求めていると感じられるようなメールだったため、心を動かされ一度会ってみる事にしました。
また、有名企業からのスカウトというのがプライドをくすぐるものでもありました。
実際に企業の人事の方とお会いすると自分のスキルを非常に高く評価してくれているというのを感じました。
特にデーターベーススペシャリストの資格とオラクルマスターの資格を持っている事に関してはかなり食いつかれました。
年収としては今の倍近い金額になるという事でかなり心が揺らぎました。
結局1か月ほど考えたのですが、年収アップの魅力には勝てずに転職する事にしました。
しかし、これが失敗でした。
実際にその会社に入ってみると優秀な人材ばかりで自分はただの人でしかないという事がわかりました。
大きな会社で落ちこぼれになるよりも小さい会社でエースとして頑張っていた方が精神上良かったようです。
まさに「鶏頭となるも牛後となるなかれ」ということわざを思い出した瞬間でした。

読者へのアドバイス

年収だけで転職を安易に決めない事、これだけは覚えておいてほしいと思います。
結局自分は転職した会社では半年しか持ちませんでした。
今思えば充実した生活を送れていた転職前の会社を辞めなければ良かったと思っています。
年収は決してその会社で送る日々が充実したものになる事を保証してくれるものではありません。
今の環境に年収以外は満足しているというのであれば、転職を考える必要はないと思います。
年収だけを考えた転職は後悔する可能性があるので、おすすめ出来ません。