新しい企業文化に馴染めなかった

新しい企業文化に馴染めなかった

30代(男)東京都池袋在住 経理 >> 経営管理

転職理由を一言で: 自己満足
転職後の年収変化は?: 何ともいえない

当時30歳。今まで地方の専門商社にて経理として勤務をしていた。海外駐在も経験していたが、これと言って特別な知識が付くわけでもなく、仕事量をマンパワーでこなすことだけをしてきた。また経理部の社内ポジションが低く、営業が主導権をもっていた。こういったことが嫌で、海外勤務の経験が買われ外資系に転職。転職先は比較的大きな会社であり、業界内での知名度は高く、社内はしっかりとしたルール決めがあり、入社前は非常にしっかりとした企業であると感じました。

入社し、会社のことが分かるようになってきて感じたことは、社内ルールはしっかりとしているが、本業である仕事は非常にレベルが低いものでした。外資であるにも関わらず英語を話す人間はほとんどおらず、今までどのように仕事をしてきたんだろうと思うレベル。また社内の連携がまったく取れておらず、やりたくない仕事や、仕事上のミスは難癖をつけて他部署に擦り付ける文化であった。

私の考える仕事のやり方や企業文化が今までとは違い、なじむことが出来ず、再度転職を行う羽目になった。やめる際は引き止められたが、直属の上司を見る限り自分の3年後、5年後の将来像をこの会社で描くことができなかった。