最終的に選んだ独立という選択肢

最終的に選んだ独立という選択肢

20代(男性)東京都在住 営業事務 >> Webプログラマー

転職理由を一言で: プログラミングに興味があったから
転職後の年収変化は?: 下がった

大学卒業後、教育関係の企業に就職。その後1年間半を経て転職しました。前の職場では雑用的な仕事も多く、自分がやりたい仕事が出来ない状況で楽しくありませんでした。以前からWeb系サービスやAR(拡張現実)、VR(仮想現実)に興味があったので、その分野に関係した新規事業を考えて提案してみても見向きもされなかったです。自分がやりたいことを出来る環境で仕事がしたいと思って転職駆る同を始めて、最終的には独立という選択肢に至りました。独立と聞くと無理だと感じる方が多いと思いますが、要は心がけ次第で何とでもなります。お金なんてそれほど無くとも、人との繋がりを広げていけば生活も出来ますし、何より自分の時間を使いたいように使えるので今では楽しい毎日です。プログラミングのスキルはゼロからのスタートでしたが、少しづつ勉強しています。既にスキルをもっているいて、パソコン1台さえあれば独立もそれ程難しくはないと感じます。まだ24歳の若造ですが、こんな初心者でも何とか出来ています。心がけと行動力が大事だと思います。