自らの希望を追求するには、諦めないこと

自らの希望を追求するには、諦めないこと

50代(女性)京都府在住 広告関係プロデューサー >> 編集記者

転職理由を一言で: やりがい
転職後の年収変化は?: 下がった

私の場合は、仕事に関して不満があったというよりも、通勤時間の長さによる疲れが転職した一番の理由と言えます。
通勤時間に時間を取られることは、年齢的に厳しくなってきました。広告関係の仕事は、波がありますが、遅くまで仕事をすることも多いです。
その上、通勤に時間が多く取られるということは、子育て中の私にとっては辛いものでした。同時に体力的にも厳しく感じていました。
中高年になると、転職は厳しいものと考えがちですが、前向きな思考で探すと仕事はあるものです。
私は、通勤時間の短縮を条件を優先順位にして、転職を検討しました。転職後の仕事は、プロデューサーから編集記者へとなり立場的には、責任が軽減しました。
それにともない、給料面でも前職より下がりました。
ですが、会社における拘束時間や通勤時間が減り、仕事に対して以前より充実した体力、気力で挑むことができています。
仕事に「やりがい」を求めて、自らの希望を追求することは、年齢ではなく、諦めない姿勢に尽きると思います。