転職エージェントは利用スべし

転職エージェントは利用スべし

20代(男)岩手県在住、営業事務

結論から言いますと、私は転職において失敗しました。
転職し選んだ職場をA社とします。
そのA社では私のやりたいことができると思い入社しました。
仕事内容や人間関係には満足していました。
しかし、A社は福利厚生の面において大変残念でした。残業はほぼ毎日あり、定時で帰れることはほとんどありませんでした。
残業があるのは仕方ありませんが、上司や周囲の人間が帰らないと自分が帰りづらい状況に陥ることは必至でした。
その上、残業代の支給がなく、みなし残業として給与にも入っていませんでした。
この先のことを考えると、A社で定年退職まで働き続けることは考えられませんでした。
数年働いてからまた転職にするにしても、その間心身が持つかわかりませんでした。悩んだ挙句、転職することを決意しました。
転職のエージェントを通さなかったため、働き始める前でのA社の情報は乏しく、自分のやりたいことができると信じて入社しましたが、そういった気持ちだけではどうにかならないものがありました。また働く前にインターネットでA社の評判や口コミを検索するも、あまり大きな会社ではなかったため、そのような情報は皆無でした。下手に焦って働いてから内情を知ろうと思っていたのですが、考えが甘かったようです。短い間だけ働くと職歴にも傷がつき、今後の転職活動などにも影響がでてくると思います。このような後悔をしないためにも転職のエージェントは利用すべきだと痛感しました。
現在ではそういったサービスが充実しているので利用しない手はないと思います。
現在、転職のエージェントを通して転職活動を行っていますが、膨大な量の情報があり、自分と合った職場が見つかりそうです。

読者へのアドバイスをお願いします。

自分のやりたいことができる職場で働くことができたらそれはもう大きな幸せです。
しかしその場所で人間関係や他のファクターで悩むことがあれば、その点を妥協することも一つの手段だと思います。
私の場合は金銭的な面でしたので妥協することはできませんでしたが、妥協できるのであれば自分のやりたいことをやり続けるべきだと考えています。また転職のエージェントを利用すれば地雷をわざわざ踏むこともないように感じます。転職活動頑張ってください。