退職後、看護学校で勉強

退職後、看護学校で勉強

30代(女性)大阪府大阪市在住 工場製造勤務 >> 看護師

転職理由を一言で: 一生を通して勉強をしたくなったので。
転職後の年収変化は?: 上がった

高校を卒業してから初めての就職先は工場での製造でした。そこでのスタッフは5名程度でかなり身内でやっていた事、私自身も若かった事もあり、楽しく3.5年間勤務しました。しかし、全く勉強らしい勉強をしなくても仕事が回る事、各振り分けられた仕事をするので他の事に関しては全く何をしているか分からない事に焦り、退職しました。その後何の職業に就こうかは求人情報誌を見ながら探しました。ですので、看護師になる為に離職した訳ではありませんでした。実際に看護学校に行って看護の事を学ぶ事で医療は日々進歩しながらも看護の原点と言うものを自分自身しっかり持っていないと流されていく世界だと感じました。就職しても勉強、7年経った今でも知らない事、新たに知る事は当り前ですが沢山あります。少し焦る事もありますが、知らなかった事実を真摯に受け止めて日々勉強しています。看護師は社会的評価も高い仕事です。誰かの為にというスタンスでないとなかなか、働き続ける事は難しいのかと悩んだ事もありましたが、実際は自己を高める為に勤務に就いている諸先輩方も多いです。自分自身を人生において高める為にはいい環境だと思っています。そして何よりも体の事は自分自身の体の事と同じですので、自分の生活を改めるきっかけにもなります。
看護学校の勉強はかなりきつく、生半可な気持ちでは入学金を溝に捨てる事にも為りかねません。誰かの為にと言うのが難しい方は是非、自分自身の為に勉強してみて下さい。他の職業からの転職組は久しぶりにする勉強に心弾ませるはずです。