30代 機械設計エンジニア

30代 東京都 機械設計エンジニア→機械設計エンジニア

年収の変化:100万~200万UP

転職で叶ったこと

  • 年収UPが実現できた
  • 希望の企業に転職できた
  • 希望の職種に就けた
  • テレワーク、フレックスタイム制度など柔軟な労働環境の企業に就業できた
  • 日本国籍以外(外国籍)の方が、働きやすい職場に転職できた

以前も外資系の自動車部品サプライヤーで開発担当を行っておりました。 私の場合は大学の専門が材料力学、工学でしたので、特に強度設計を主とした機械設計を得意としておりました。 新卒で入った会社はそちらを活かせる会社ではありましたが、留学経験がありグローバルに活躍できる外資系の会社に転職したのですが、専門とは異なる製品を扱う会社でした。 そのため、再度転職をしました。 現在は専門と合致した製品を扱う外資系の会社にてグローバルに活躍できております。 成功要因としては、多くの求人があるなか自分の軸をしっかりと持つことだと思います。 私の場合は‘‘専門性が活かせる‘‘ ‘‘グローバルに活躍できる‘‘、この2軸をベースに取り組みました(多くなればなるほど難しいのですが。。。) また、年収については懸念される方が多いと思いますが、しっかりと自分の価値を説明でき、そこから金額提示をできれば、理想に近い形を飲んでくれる企業も多くありました。 ですので、自分の強みをしっかりと準備しておけば、十分年収UPもかなう可能性はあると思います。 転職は不安になるものです、慣れ親しんだ同僚から離れ、別の仕事(内容、やり方等)を行うわけですので。 ですが、転職をお考えの方は不満があってのことだと思います。 しっかりとこれらの不安と不満を天秤にかけて、将来を考えてみてください。