50代 半導体設計エンジニア

50代 宮城県在住 半導体設計エンジニア→半導体設計エンジニア

年収の変化:ほぼ無

転職で叶ったこと

  • 年収UPが実現できた
  • 希望の職種に就けた
  • 残業時間の短縮、時短勤務など労働時間が短縮できた
  • 人間性や能力など、尊敬できる方がいる職場に転職できた

縮小志向の日本半導体産業界で、ついに、リストラの対象が自分に向けられた。提示された退職金は満足できるものであったことから、早期退職に応募することを決意した。再就職活動を始めると、半導体設計の分野では下請けまたは派遣ばかりで、条件が合わない。数は少ないものの外資系企業から良い条件の提案を受けるものの、進行が遅い。その中、上昇志向の国内のベンチャー企業からお誘いいただき、数週間で内定をいただいた。起業準備のため2ヶ月ばかり待機期間があったものの、この3月から仙台市内で勤務している。希望とは異なり単身赴任となってしまったものの、収入面では希望通りで、むしろ、縮小志向の前職より上昇が見込める。世界視点では半導体産業は拡大していることを信じ、強い気持ちを持ち続けたことが奏功したと思う。また、新型コロナ危機の最中にあり今思うと、最高のタイミングだったように思う。